左:川辺優紀子 右:中川知香
左:川辺優紀子 右:中川知香

第24代「2016トリンプ・イメージガール」は川辺優紀子と中川知香の2名に!

理工学部卒業の学歴を持つ理系女子モデルの川辺はトリンプ、現役大学生の中川はアモスタイル バイ トリンプの活動を中心に展開☆
今年4月から約3カ月間にわたり一般公募された第24代「2016トリンプ・イメージガール」。総勢124名の応募の中からモデルとして活動中の川辺優紀子(24)と「ミスワールド2015」日本代表にも選ばれている中川知香(22)の2名に決定した。

「親しみやすく、健康的でさわやかな女性を探す」という趣旨のもとで実施されているトリンプ・イメージガールの選考会。見事24代目の栄冠を勝ち取ったのは、モデルをはじめ、TV、CM、雑誌とマルチに活躍する川辺優紀子と、現役大学生モデルとして活動し、「ミスワールド2015」日本代表に選ばれた中川知香の2名。

川辺優紀子は「群馬美少女コンテストグランプリ」の受賞歴を持ち、理工学部生体医工学科卒業という理系女子で、水泳、バスケットボールが得意というスポーツウーマンな一方で、ビーズアクセサリー作りが趣味という、多彩な才能の持ち主。すらりとしたプロポーションに、くっきりと輝く瞳、“リケジョ”ならではの知性溢れるさわやかな笑顔が印象的。さらに、TVドラマやバラエティ番組出演などの経験を活かしたハツラツとしたトークや、下着を選ぶ楽しさを伝えていきたいという「美」への前向きで積極的な姿勢が評価された。

もう一人の中川知香は身長173cm、バランスの取れたプロポーションと脚線美が引き立つ姿勢の良さやウォーキングは、「ミスワールド」日本代表ならではの美しさ。一方で自身もチャームポイントと語る笑顔は、ぱっちりと愛らしい瞳で可愛らしさと大人の女性のどちらにも変わる表情が相まって印象深く、審査員を魅了した。

2人は2015年11月1日より「2016トリンプ・イメージガール」に就任。2016年10月までの期間、トリンプの各種PR・販促活動に登場していく。
 
201511252316_1-600x0-500x0.jpg

川辺優紀子(かわべ ゆきこ=左)プロフィール☆
■職業:モデル・タレント
■誕生日:1991年4月25日(24歳)
■ボディサイズ:T168 B82 W57 H87
■ブラジャーサイズ:C65
■血液型:B型
■出身地:群馬県高崎市
■趣味・特技:スノーボード、ビーズアクセサリー作り、水泳、バスケットボール
■応募理由:かつて自分のバストにコンプレックスがあって、可愛い下着を選ぶことに抵抗を感じたり、楽しめなかった経験を活かし、同じような悩みを持つ多くの女性に向けて、下着は着けるだけで外見も中身も綺麗になれる魔法のウエアなんだという下着の魅力を知ってもらい、下着を楽んでもらえるお手伝いができればと思います。


中川知香(なかがわ ちか=右)プロフィール☆
■職業:モデル
■誕生日:1993年5月31日(22歳)
■ボディサイズ:T173 B80 W63 H88
■ブラジャーサイズ:C65
■血液型:AB型
■出身地:新潟県柏崎市
■趣味・特技:ジム、バスケットボール、書道、料理
■応募理由:現在はモデルとして活動していますが、将来はもっと活動の幅を広げたいと考えており、イメージガールに応募しました。トリンプの下着は自分でも愛用しており、親しみがあるので、イメージガールのお仕事を通じて、自分に合った下着を身に着けることが、自分自身への自信にも繋がるということを伝えていければと思います。