2019年08月15日 UP

日本フードアナリスト協会「第10回 食のなでしこコンテスト」

日本の食文化へ貢献していただける方を募集いたします

【主催】一般社団法人日本フードアナリスト協会

(一社)日本フードアナリスト協会では、“日本の食・食文化を世界に発信する親善大使”を選出する第10回「食のなでしこコンテスト」を開催している。18歳以上の(飲酒を含む)食に関心のある女性を募集している。

主催者より☆
食の情報を扱うプロフェッショナルを養成する一般社団法人日本フードアナリスト協会(事務局:東京都千代田区)では、今年も“日本の食・食文化を世界に発信する親善大使”第10回「食のなでしこ」コンテストを開催致します。

食のメディアリテラシーが問われる今こそ、女性としての品性や食に対する情熱を兼ね備えた人を選出し、今後、様々なイベントやメディアでの露出によって、食の情報を発信し、日本の食文化へ貢献していく方を募集致します。20代はもちろん、30代、40代、50代以上からも選出予定です。

■活動内容
・FM Salus「なでしこラジオ」メインパーソナリティー
・フードアナリスト会員向け会報誌「サヴァラン」表紙・インタビュー
・テレビ出演(コメンテーター、商品・レストラン紹介)
・ラジオ出演(お勧め商品の紹介・インタビュー)
・雑誌掲載(フードライター)
・食文化大使認定授与式に出演
・要人・メディアに対しての表敬訪問
・商品開発・プロモーション
・フードアナリストのPR活動等


【資格】18歳以上の女性。
・未婚、既婚は不問
・容姿だけではなく、女性としての品性や食への情熱を兼ね備えた人
・日本国内における居住エリア、国籍不問
・食べること(ジャンル問わず。お酒でも可)が好き、食に詳しい人


【方法】
◯WEB:オーディションサイトより。

http://www.foodanalyst.jp/nadeshiko


【締切】9月17日

【問合せ】
◯TEL:0120-650-519
(平日9:00~18:00)
E-mail:info@foodanalyst.jp
一般社団法人 日本フードアナリスト協会
東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
http://www.foodanalyst.jp/


【選考の流れ】
第1次審査=書類審査

・選考期間:9月19日~28日、通過者にのみ連絡


第2次審査=面接

・10月1日~14日


マナー研修会

・11月9日、2次審査通過者のみ参加


最終審査=パフォーマンス

・11月10日


選考結果発表

・11月23日


【賞・特典】
◯FM-Salus「なでしこラジオ」メインパーソナリティー(グランプリ)、アシスタントパーソナリティー、リポーター(入賞者)
◯フードアナリスト4級・3級・2級養成講座、フードライター養成大学を無料にて受講可能(30万円相当)


【備考】合否に関する問合せ不可。選考に関わる交通費は自己負担。

オーディション検索

  • ジャンルで絞り込む

  • メディアで絞り込む

  • 地域で絞り込む

  • 作品で絞り込む

  • 自己PRで絞り込む