2017年01月02日 UP

映画「Peach(仮)」メイン&サブキャスト募集

奇才・大塚祐吉監督の次回作、2018年全国劇場公開・海外主要映画祭出品作品!

【主催】「Peach(仮)」フィルムパートナーズ

日仏合作映画「FLARE フレア」(2014年)(出演:福田麻由子、加藤雅也、谷村美月、宮川浩明、広瀬アリス、山口沙也加)、「罪の余白」(2015年)(出演:内野聖陽、吉本実憂、谷村美月、葵わかな、加藤雅也、利重剛)等の大塚祐吉監督次回作、、劇場公開映画「Peach(仮)」では、メイン&サブキャスト募集を募集している。作品は【人間ドラマ】×【バイオレンス】×【群像劇】。15歳~60歳くらいまでの女優、俳優をプロ・アマ問わず求めている。

担当者より☆
奇才・大塚祐吉監督次回作、劇場公開映画「Peach(仮)」キャスト募集をさせて頂きます。今回は、群像劇の為メインキャストを含め複数名のキャストを幅広く募集させていただきます。全ての役柄に関しまして、キャスト決まり次第募集を終了させていただきます。また、決まるまでは長期に渡ってオーディションを続けさせていただきます。監督の意向で、キャリアに関わらず役に合っている方をキャスティングさせていただきます。
※キャスト決定後、長期に渡ってリハーサルを行います。

作品概要☆
■タイトル:「Peach(仮)」
■監督:大塚祐吉
■撮影場所:東京近郊
■撮影時期:2017年秋
■公開:2018年全国劇場公開、海外主要映画祭出品予定

募集キャスト☆
1:西村マリ(25)精神病院出の暴走ヒロイン
  18~30歳くらいまでの女性

2:渡辺新太郎(65)人工透析を受け続けている元ヤクザの鉄砲玉
  50~60歳くらいまでの男性

3:斉藤彩(18)有名私立女子校の孤高の問題児
  16~23歳くらいまでの女性

4:石井義輝(30)悪名高き目立ちたがり屋の高利貸し
  25~40歳くらいまでの男性・長崎弁or佐賀弁or熊本弁or博多弁が話せる方

5:セナ(28)トランスジェンダーの売春婦
  20~30歳くらいまでの男性

6:阿部瞳(35)主人公・阿部の家庭内離婚中の妻
  25~40歳までの女性

7:工藤美雪(30)石井の部下でリーダー格の女性の取立て屋
  20~35歳までの女性・身長が165cm以上の方

8:加藤浩次(45)石井の部下で喋らない取立て屋
  35~50歳くらいまでの男性・ダンスが踊れる方

9:木村恵子(23)石井の巨漢の愛人
  20~30歳くらいまでの女性・体重が80kg以上ある方

10:白川潤(50)完全に堅気ではない邪悪な中古車屋の会長 
  40~55歳くらいまでの男性

11:三上直人(40)賭けファイトの主催者
  25~40歳くらいまでの男性

12:詩織(23)梨田のお気に入り風俗嬢
  20~28歳くらいまでの女性・ヌードシーンが可能な方

13:黒澤千沙(30)狂犬的な女性ストリートファイター
  20~40歳くらいまでの女性・アクションの出来る方

【資格】15歳~60歳くらいまでの男女。
・プロ・アマ不問
・未成年者は保護者の同意が必要

【方法】
◯メール:件名を「『Peach』オーディション応募」として、必要事項を直接、またはオンラインオーディション応募用紙/エクセル版オーディション応募用紙にて送信。

*オンラインオーディション応募用紙はログイン/新規会員登録の上、必要事項を入力し、写真をアップロードすると作成できる
<必要事項>
・氏名
・年齢
・性別
・生年月日
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・身長
・体重
・スリーサイズ
・所属事務所の有無(所属している人は事務所名)
・芸歴
・応募の動機
・自己PR
・好きな映画(三作品)
・写真(全身、上半身各1枚=3ヶ月以内に撮影したもの)
・保護者氏名・連絡先(未成年者の場合)

【宛先】
E-mail:info@lookfilm.jp


【締切】4月30日

【問合せ】
E-mail:info@lookfilm.jp


【選考の流れ】
一次審査=書類選考(通過者のみ通知)

二次審査=面接・実技

三次審査=長期に渡る審査の可能性あり

キャスト決定


【合格後】2017年7月よりのリハーサル(無料)、秋クランクインの映画撮影に参加する。

【備考】合否に関する問合せ不可。選考に関わる交通費は自己負担。審査料なし。

ストーリーを紹介☆
有名私立女子高校の国語教師・阿部隆(40)は、IQ140の自称天才であったが、屈折した性格により、妻の瞳(35)からは毛嫌いされ、教え子の生徒達からは、全く慕われていなかった。唯一の勲章は、短編小説の投稿雑誌で佳作に選ばれた事であったが、その小説さえも、担任するクラスの問題児・斉藤彩(18)に、人格を破壊される程の批評をされ、逆に文学的な指導を受けてしまう。

そんな憂鬱な日々を送る阿部は、デパートの文具売り場で若い女性・西村マリ(25)が万引きしている姿に出くわす。久々に異性に対して優位な立場に立てると踏んだ阿部は、マリを店外で呼び止め得意気に説教を始めるが、性的に興奮状態でいる事をマリに見透かされてしまい、彼女の根城である倉庫に連れて行かれ、未知な性体験を施されてしまう。阿部の人生は、このマリとの出会いによって大きく変わっていく。

マリに気に入られた阿部は、日常的におもちゃにされていく。阿部にとってマリの言動は、それまでの人生で経験した事の無いモノであった為、阿部は、彼女の自由奔放で無邪気な魅力に感化されていく。マリに感化され横柄になっていく阿部の職務態度が、学校内で大きな問題となり、阿部は校長から厳重注意を受ける。しかし、まるで人が変わってしまった阿部は、反省することなく開き直って学校を辞職する。何かが吹っ切れた阿部は、妻の瞳とも離婚を成立させ、マリと行動を共にし、新たな人生を送ろうとし始めるが、マリには重大な秘密があった。マリは、精神病院を退院して元愛人で悪名高き高利貸しの石井義輝(30)の金庫から、大金を盗み出し逃亡、追われる身であった。

高利貸しの石井義輝はマリ捜索に躍起になっており、部下の取り立て屋・梨田裕也(55)と吉本一輝(48)を捜索に出し、一方では、殺しの仲介人・戸川浩(50)に、マリの捜索に加え暗殺をも強引に押し付けていた。マリ暗殺の依頼は、元ヤクザの鉄砲玉で現在は人口透析治療を受けながら生き続けている・渡辺新太郎(65)が請け負った。それぞれが、金と思惑の為に、マリを死に物狂いで追っていた。

そして、ごく普通の高校教師であった阿部の日常は破滅し、裏社会の脅威に目まぐるしく翻弄されていく…

【人間ドラマ】×【バイオレンス】×【群像劇】
究極の、大塚ワールド全開ムービー

■大塚祐吉監督プロフィール
「ブラックレイン」(89)等数々の海外作品・合作作品の制作にかかわり、映画「Peach」(98)がロサンゼルス、モスクワ、ソチ等の国際映画祭で絶賛され、ハワイ国際映画祭では招待上映されるなどの評価を受ける。その後「妹―SISTER-」(00)にて美意識や精神をスタイリッシュな映像で描き話題となる。
「首領の一族」(06)では、再びタッグを組んだ松方弘樹を主演に、社会の裏側に生きる任侠たちの輝きを描いた。2009年にはギャル・カルチャーを題材にした作品「Girl’s Life」(09)が公開。最近の監督映画作品に、「スープ~生まれ変わりの物語(12)」(出演:生瀬勝久、小西真奈美、刈谷友衣子、野村周平、広瀬アリス、橋本愛)日仏合作映画「FLARE フレア」(14)(出演:福田麻由子、加藤雅也、谷村美月、宮川浩明、広瀬アリス、山口沙也加)、「RED COW」(15)(出演:松田優、中山絵梨奈、木村圭作、宮川浩明)、「罪の余白」(15)(出演:内野聖陽、吉本実憂、谷村美月、葵わかな、加藤雅也、利重剛)、海外向けドラマ「LEQUIO」(17)があり、様々なジャンルの映画を生み出している。
201701021507_1-300x0.jpg
大塚祐吉監督は、福田麻由子主演「FLARE」(2014年)等を監督
(C)2014「FLARE」Film Partners All Rights Reserved

オーディション検索

  • ジャンルで絞り込む

  • メディアで絞り込む

  • 地域で絞り込む

  • 作品で絞り込む

  • 自己PRで絞り込む